「今」気になるシミをピンポイントで狙う 「今」気になるシミをピンポイントで狙う

  • スポット美白クリーム
  • 医薬部外品
オーガニックホワイトクリーム15g
通常価格5,000円(税別)
有効成分:ビタミンC誘導体(由来:馬鈴薯・トウモロコシ)

100%天然、オーガニック処方でできた医薬部外品のスポット美白クリーム。天然由来のビタミンC誘導体が、肌に留まるシミの素・メラニン色素を還元します。さらに、優しいだけでなく、本格的な効果を可能にしたのが、朝鮮アザミを始めとする「漢方」のレシピとオーガニックローズの組み合わせ。出来てしまったメラニンの排出を促すとともに、メラニンの暴走を抑え、シミが新しくできるを防ぐ力強い美白を実現しました。

肌に優しい100%天然の“薬用のオーガニック美白” 肌に優しい100%天然の“薬用のオーガニック美白”

「ぴりぴりして他社の美白が使えない」「やっぱりシミが気にあるから美白したい」
そんな女性の想いの心配に応えて開発した、オーガニックホワイトクリーム。
シミにピンポイントにアプローチする化学化粧品の考え方で設計されていますが、
一切のケミカル成分を排除した100%天然の“薬用のオーガニック美白” です。

また、どの肌タイプの人にも効果を感じていただきたく、
シミのできる各ステップへの効果があり、歴史も長いビタミンC誘導体を
有効成分として採用しました。

「今」気になるシミをケアしたい場合は、“薬用美白”である【スポット美白クリーム】を、
健康な肌状態へ導く根本ケアの【ホワイトケア美容液】に加えて使ってください。

100%天然、“薬用のオーガニック美白”から始めてみませんか? 100%天然、“薬用のオーガニック美白”から始めてみませんか?

  • Specialty1 ビタミンC誘導体 馬鈴薯など天然原料から作られた美白有効成分。すでにできたメラニンを還元し、無色化。さらに、シミができる各ステップに働きかけ、新しくメラニンが作られるのを防ぎます。 Specialty1 ビタミンC誘導体 馬鈴薯など天然原料から作られた美白有効成分。すでにできたメラニンを還元し、無色化。さらに、シミができる各ステップに働きかけ、新しくメラニンが作られるのを防ぎます。
  • Specialty2 朝鮮アザミ 古くより伝承療法で使われ、食材としてもなじみのある朝鮮アザミ。 驚異的な美白作用が近年明らかになりました。 早期の段階でメラニンの暴走を引き起こす肌内部の炎症の過剰な反応を鎮めます。遺伝子レベルの最新研究で、朝鮮アザミに含まれる【シクロピナリン】にアルブチンの約5倍のメラニン生成抑制作用があることが明らかに! 植物研究者 医学博士一丸ファルコス 田中さん Specialty2 朝鮮アザミ 古くより伝承療法で使われ、食材としてもなじみのある朝鮮アザミ。 驚異的な美白作用が近年明らかになりました。 早期の段階でメラニンの暴走を引き起こす肌内部の炎症の過剰な反応を鎮めます。遺伝子レベルの最新研究で、朝鮮アザミに含まれる【シクロピナリン】にアルブチンの約5倍のメラニン生成抑制作用があることが明らかに! 植物研究者 医学博士一丸ファルコス 田中さん
  • Specialty3 漢方 & 濃縮ローズ  「漢方」の和漢植物とローズが肌の再生力を高め、できたシミの排出を促すとともに、さらに新しくできるのを防ぎます。 Specialty3 漢方 & 濃縮ローズ  「漢方」の和漢植物とローズが肌の再生力を高め、できたシミの排出を促すとともに、さらに新しくできるのを防ぎます。

オーガニック美白でしみ・くすみを繰り返さない オーガニック美白でしみ・くすみを繰り返さない

シミの部分だけでなく、シミを引き起こす肌状態そのものが健康にならないと、せっかく薄くなったシミも繰り返すことに。

シミやくすみが起こりにくい健康な肌状態に導くとともに、肌の透明感も高めてくれる、オーガニック美白がオススメです。

みんなが気になる 美白Q&A

“薬用美白”はどのぐらい
使うべき?見極めの期間は?
シミは常に新しいメラニンに置き換わっています。過剰なメラニン生成を止められれば、理論的には、3カ月ぐらいで変化が。消費者テストでも1~3か月で効果を確認しています。3か月使って変化が見られなければ、他の薬用美白コスメに変えることをおすすめします。
どうやったら
効いているサイン?
オーガニックホワイトクリームなど“薬用美白”は、効果が分かりやすい薄いシミに変化がないかチェック。
肌全体のホワイトケアをする場合は、シミだけでなく、肌の調子アップやくすみ改善など、肌全体の調子が良くなってきたら、効きはじめサインです。
シミもくすみも気になる場合、
何を使えばいい?
健康な肌状態に導く、ホワイトケアがおすすめ。肌全体の透明感が変わるだけで、肌の印象も大きく変わってきます。それでも、シミが気になる時は、“オーガニックホワイトクリーム”を気になる部分に重ね付けを。
“オーガニック美白”と“薬用の
オーガニック美白”の違いは?
“オーガニック美白”はシミやくすみなどを起こしやすい肌質そのものを改善する考え方です。
“薬用のオーガニック美白”であるオーガニックホワイトクリームは天然100%の優しい処方ですが、シミの部分に直接働きかける化学化粧品に近い考え方で設計されています。

TOP