初めての方へ

初めての方が感じる「使用感」について

「潤い」の基準について

そもそもお肌に「潤い」が必要な理由とは?
 
お肌は、体を保護したり、体内からの老廃物を出したり、温度調節をしてくれたりと、私たちが生きる上で大切な役割を果たしています。 約70%が水分でできている私たちの身体。
 
さらにお肌に必要とされる水分量は30%以上。
 
お肌の機能が正常に働く為に必要とされているのが「潤い」なのです。しかし、その「潤い」は加齢や外部環境などによって一番失われやすいものです。
 
2015_12_016
 
まずは「潤い」の基準を知りませんか?
 
お肌の中でも紫外線ダメージなどの外的刺激を受けていない「二の腕の内側の肌」があなたが本来持っている肌力の目安になります。実際に触ってみてください。
 
きめ細やかで健康的な状態にある二の腕の肌は、思ったよりもサラサラとしていませんか?潤う肌というと、もっちりと手に張り付く肌をイメージする方も多いかもしれませんが、健康的な潤いの基準としては潤い過ぎています。
 
潤いの基準を知ることで「与えすぎ」「甘やかしすぎ」のスキンケアから卒業して健康的な肌作りを行いませんか。
 
2015_12_018
 
あなたの肌は「バランス」取れていますか?
 
潤いを保つためには肌内部の「潤い」と「皮脂(油分)」とのバランスが重要となります。空気が乾燥した中で過ごすと、皮膚の潤いを守っている角質層の水分が奪われ、肌のバリア機能の低下により刺激に敏感な肌になってしまいます。
 
その乾燥ダメージから肌を守ってくれるのが「皮脂(油分)」
 
本来ならその「皮脂(油分)」は体内から生成されて肌を守ってくれますが、乾燥や紫外線・季節による湿度や温度の影響、加齢などによりダメージを受けると一定に保つことが難しくなります。また、自分自身で行う間違ったスキンケアにより状況を悪化させ、潤いが保てない肌に陥っている可能性も…
 
そんな時はお肌の状況に合わせて、肌バランスを整えるHANAオーガニックのスキンケアを活用し、健康的なお肌を保ちましょう。
 
肌の変化に合わせたスキンケアの量
 
■バランスが崩れている肌 (秋・冬時期)
 
◇皮膚がさかむけたり、粉吹きしている
◇いつまでもつっぱり感が続く
 
→フローラルドロップ:7~8プッシュ
 ムーンナイトミルク:2~3プッシュ
 + 時間を少し置いて2プッシュ
 
※増やしても続くようなら「肌力」が低下しているかもしれません。そんな時は、アーユスオイルを追加して肌を保護しつつ、睡眠や食事などトータルのバランスを整えていきましょう。
 
■バランスが取れている肌 (夏時期)
 
◇二の腕の内側のような「さらさら」とした触り心地
◇内側から感じる透明感がある
 
→フローラルドロップ:7~8プッシュ
 ムーンナイトミルク:2~3プッシュ
 
2015_12_019
 
 

←前の記事を読む │ 次の記事を読む→

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加