初めての方へ About Us

HANAオーガニックのコンセプト・こだわりをまとめています。 初めての方へ

商品のご案内

SKIN CARE
クレンジング:ピュアリクレンジング
洗顔料:ピュアリクレイ
洗顔石けん:ピュアリキューブ
化粧水:フローラルドロップ
美容液:ホワイトジェリー
乳液:ムーンナイトミルク
美容オイル:アーユスオイル
スポットクリーム:オーガニックホワイトクリーム
唇美容液:フラワーリップエッセンス
BODY CARE
全身用:ピュアシャンプー
全身用:ピュアトリートメント
SCALP & HAIR CARE
リセットシャンプー
3WAYトリートメントパック
MAKE UP
日焼け止めベース:ウェアルーUV
フェイスパウダー:ウェアルーパウダールーセント
カラークリーム:ウェアルーカラーヴェール
マルチパレット:ウェアルーマルチアイズ
FIRST ORGANIC(10代向け)
洗顔料:ヒメリウォッシュ
日焼け止め:ヒメリUV
セット一覧

HANA organic コラム ふしぎの森からこんにちは

ホリスティックビューティ
written by 林田
2014年12月18日12:43

美容最前線!今注目の「免疫力」って?

こんにちは林田です。

今回は「免疫力」と美容の関係についてお話していければと思います。

 

皆さんは「免疫力」と聞くと何が思い浮かぶでしょうか?

よくインフルエンザなどの感染症対策とセットで使われることが多くなりますね。
ところが、健康分野で使われることの多かったこの言葉が、
最近は美容業界でとても注目をされ始めています。

免疫力の高い・低いが見た目年齢の違いにつながっており、

シミ、シワ、たるみといった老化現象に影響を与えていることまでわかってきました。

これは私たち女性としては放っておけないニュースですよね。

もちろん健康においても、風邪やインフルエンザは女性をやつれさせて美しさを奪う大敵。

どちらにしても免疫力を高めることは

今、美容にとって最大の関心テーマなのかもしれません。
ではそもそも、免疫力とは何か。ここから始めましょう。

**********************************************************
意外に知らない「免疫力」の本当の意味

 

「免疫力が最近弱ってきて、すぐ熱が出るの。」

 
holysticimage021
 

この文章には実は矛盾があること、わかりますか?

免疫力という言葉をなんとなく体力と同じように使ってしまいがちですが

実は免疫力とは、「菌や異物を排除するシステム」のこと。

菌やウイルスが体内に侵入した際に、それらを追い出すために熱や炎症を起こして戦うのです。

なので先ほどの文章に矛盾があった、ということです。

熱が出るのは免疫力が高い証。

免疫力が弱ってくると、実際には熱を出せなくなってしまうのです。

 

では私たちの身体はどうやて菌やウイルスと闘っているのか。

これを覚えておけば、免疫力を高める方法がパっと思いつくようになるはずです。

免疫力UPの方法と共に、下記の3つを覚えておいてくださいね。

 

免疫力UPはこの3つの機能をあげること!

菌を防御し、排除するシステムとして私たちは3つの闘う機能を持っています。

(1)「肌」のシャットアウト機能

一つ目は、ズバリ、肌!当たり前のことですが、

肌の角質層は外界と体内を隔てる防御壁。

ここで外部からの細菌やウイルスをシャットアウトしています。

外皮と呼ばれる皮膚はもちろんのこと、内皮と呼ばれる胃壁や腸壁も同様に、

口から胃腸に食べ物と一緒に入ってきた病原菌を

体内に吸収せずシャットアウトする役目を担っています。

つまり免疫力を高める最初の方法は、

肌(角質層)や胃壁、腸壁をしっかりと丈夫に保つことと言えます。

 

乾燥で肌がボロボロになっていたり、

食べ過ぎ、飲みすぎ、寝不足で胃壁や腸壁がちゃんとターンオーバーが出来ていなかったり。

そんな状態では大切な防御壁が穴だらけのようなもの。

極度の乾燥を避けて、暴飲暴食をせず、睡眠をシッカリとって丈夫な肌作りをしましょう。

 

 

(2)「常在菌」の異物排除機能

二つ目は、最近何かと話題の常在菌。

「菌をもって、菌を制す」です。
先ほどの第一の防御壁、肌や、腸内にはたくさんの常在菌が住んでいて

よそ者である病原菌がやってきても、繁殖できないようテリトリーを作っています。

この善玉菌などの働きによって異物が増殖できないようになっているのですね。

 

腸に関しては、「免疫力を高めるために乳酸菌がいい」

というような話を耳にしたことがあるかもしれません。

これは腸内細菌のバランスを保つことで病原菌に対抗する力が付くから。

肌も同様に、免疫力を高めるためには皮膚常在菌を元気にすることが大切です。

洗顔による落とし過ぎ、化学化合の防腐剤などを見直すことが対策としてあげられます。

 

 

(3)「白血球」の殺菌機能

三つ目は、白血球の殺菌機能。

血液の中の白血球にはたくさんの免疫細胞と呼ばれる戦士たちがいて病原菌を見つけると、

ムシャムシャと食べてしまったり、

活性酸素の武器を使って細菌を殺したりして排除してくれます。

 

NK細胞、T細胞などの名前を聞いたことはないでしょうか。

これらの免疫細胞たちが活動しやすいように、身体は熱を出して炎症を起こして血流を増やし、

菌が入ってきたところに戦士たちを送り込んでいきます。

最も強力な異物排除の機能なのですが、これが過剰に発動しすぎると体内に慢性的な炎症をもたらし、

自分自身の細胞を傷つけ、老化を招くこともわかってきました。

免疫低下でもダメ、免疫過剰でもダメ。

白血球のこのバランスを取るためには自律神経のバランスを整えることが大切です。

以上、3つの機能が私たちの肌の美しさにも大きく影響しています。

 

免疫力低下が起こると、肌は赤み、かゆみ、ニキビや吹き出物に悩まされることに。

また免疫過剰の状態では肌内部で常に微弱炎症が起き、

シミやシワができやすい肌になってしまいます。

角質層を強く保つ、常在菌のバランスを保つ、自律神経のバランスを保つ。

この3点の対策が、今最新の美容キーワード、「免疫力」のためには不可欠となります。

 

最新の美容情報、ぜひ実践に取り入れてみたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加