初めての方へ About Us

HANAオーガニックのコンセプト・こだわりをまとめています。 初めての方へ

商品のご案内

SKIN CARE
クレンジング:ピュアリクレンジング
洗顔料:ピュアリクレイ
洗顔石けん:ピュアリキューブ
化粧水:フローラルドロップ
美容液:ホワイトジェリー
乳液:ムーンナイトミルク
美容オイル:アーユスオイル
スポットクリーム:オーガニックホワイトクリーム
唇美容液:フラワーリップエッセンス
BODY CARE
全身用:ピュアシャンプー
全身用:ピュアトリートメント
SCALP & HAIR CARE
リセットシャンプー
3WAYトリートメントパック
MAKE UP
日焼け止めベース:ウェアルーUV
フェイスパウダー:ウェアルーパウダールーセント
カラークリーム:ウェアルーカラーヴェール
マルチパレット:ウェアルーマルチアイズ
FIRST ORGANIC(10代向け)
洗顔料:ヒメリウォッシュ
日焼け止め:ヒメリUV
セット一覧

HANA organic コラム ふしぎの森からこんにちは

HANA日記 ホリスティックビューティ
written by すみれ
2016年01月29日13:10

「冷え取り」でさらに美しく

お世話になっております、すみれです。
つい先日新年を迎えたと思ったのも束の間、あっという間に1月が終わろうとしています。
先週末日本中を襲った大寒波の影響でここ福岡も久しぶりに雪が積もり、公園では子どもらは楽しそうに雪遊びに興じていました。
一方で冷え症の私には堪える寒さとなり、いよいよ耐え切れず、今年こそ「冷え」と向き合い心も体も温まっている人間でありたいと決意した次第です。
 
organic036-1
 
現代社会に生きる私たちはほとんど全員、冷えている状態にあるといるといわれています。
本人に自覚がない場合もあるようで肩こりや頭痛などのやり過ごしてしまいがちな日常の不調も実は冷えが原因であることが多いようです。
まさに「冷えは万病のもと」と言われている通り、その他風邪の症状はもとより生理痛や腰痛なども
引き起こす可能性があるとか。するとこれまでに起こった私の不調が概ね「冷え」という軸で
一気につながっていることに気が付きました。もちろん冷えがあると代謝も下がり、それぞれの臓器の機能も低下すると
細胞の活性化を妨げ肌のくすみなど老化全般の原因にもなります。
体調を整えひいては美肌作りのために、本日は最近実践し始めた冷えとり作戦の状況をご報告させていただきます。
 
まず、「白湯」を飲むこと。
 
はい、ただの白湯です。これは社内では既に実践している方も多く、お金もかからずすぐに取り掛かれるありがたい方法につき、すぐに始めました。
まず朝起きたらすぐにやかんに火をかけます。とにかくボコボコと勢いよく水を沸かし、カップ1杯の白湯をゆっくりすすりながら飲みます。
コーヒーでも紅茶でもなく白湯。最初は美味しく感じませんでしたが、3日ほど続けるとだんだん体に染み入る感じとかじんわりおへそのあたりから温まる感じが心地よく
冷え切って固くなったからだがほぐれてくるのが実感できました。
そのまま500mlの保温ポットに沸かしたお湯を入れて会社に持って日中もゆっくりすすってます。
特にランチタイムに白湯をすすりながら食べているといつもはいち早く食べ終わっていた私が周りと
同じタイミングで終了しているという、想定外のおまけつき。
 
これまでも食べ過ぎを防ぐ為炭酸水とかスープとか意識して飲むなど試みて参りましたがあんまりうまくいかなかった記憶が・・・。
食べ過ぎも防げて体も温まる。冷えもとれて代謝もあがったら、もしかすると気が付いたらほっそりしてました!
なんてこれまた想定外の嬉しいおまけがついてくるのか?とわくわくした気持ちになってきました。
無理なく続けていけそうなので当面実践していきたいと思います。
 
organi036-2
 
次に「靴下の重ね履き」です。
 
重ねて靴下を履くことであたためて血行をよくする目的はもとより、絹には足の指の間や足裏から老廃物を排出する作用があるようで。
それを次に重ねた綿の素材が吸い上げまたそれを次に重ねた絹が吸い上げるという仕組みなんだそうです。
重ね履きする方法があることは以前から知っていましたが、ものぐさな私には重ね履きというだけで面倒な気持ちが勝って試みるまでには至りませんでした。
でもやはり冷え取り作戦には何でも挑戦しようという今年の決意から冷え取りソックスなどと検索して1つ2つとポチッとしてみました。
 
いくら重ね履きとわかっていてもいきなり4枚も?正直入る靴あるかな?などともう面倒な気持ちになってしばしどんより。でも開けてみると薄い絹の5本指靴下、
これまた薄手の綿の5本指、絹の丸靴下、最後にウールの靴下。一番外側の靴下は春なら綿でもリネンでも天然素材の季節に応じた素材であれば良いとのこと。
意外と1つ1つの靴下が我が家の存在感ある靴下とは異なり、薄手で安心。実際履いてみるといつもよりは膨れた見てくれだけれども想像してよりはこじんまり。
重ね履きによる窮屈さとか息苦しさはありませんでした。何か変化が感じられたらの気持ちですぐに履いて数日過ごしてみました。
 
本当は寝るときも履くことが推奨されているみたいですが、慣れていないせいかお布団の中で無意識に脱いじゃうんです。あんまり無理したくないのでまずは日中だけで3日間。
明らかに足先はぬくぬくしている実感はありますが、全体的にじんわりして不調がなくなったとはにわかに言い難く、
困っていることは履ける靴が限られてくるくらいなので、可能な範囲で当面続けていきたいと思っています。
 
organic036-3
 
さて実は10年来の片頭痛持ちです。月1の頻度で専門の頭痛外来で薬を処方してもらう生活をずっと続けてきました。
それこそ何種類もの薬を予防の為に毎日服用し、頭痛発作の際には頓服薬で抑えるのです。いつ発作が起こるかわかりませんので
リップでもなくお化粧直しのパウダーでもなく頓服薬をいつもポーチに入れて持参しています。
 
週末の寝すぎた朝などの決まったタイミングもあるんですが、それ以外ですと暖かな日に薄着で出かけて夕方いきなりとか、冷房の冷気は特にてきめんで・・・
4時間や季節に問わずいきなりでることもありほとほと困っていました。もちろん長時間のPC操作からくる眼精疲労とか、光やにおいに過敏になっていたりと
理由は他にもあるんですが自分の頭痛のタイミングに向き合ってみると、どうやら冷えを感じた瞬間がスイッチになっていることが多いのでは?と感じていました。
 
10年間薬漬け・・・少し辟易していました。どうにか薬だけに頼らず頭痛を克服したい!そんな気持ちが今回「冷え」に向き合い、生活全体の見直しをすることへ大きく私を決意させたのです。
やはり何事もその一面だけ対処すればいいのでもないのだなとこの年齢になってようやくきがつき
毎日の食の見直し生活全般の見直しなどホリスティックな観点でアプローチすることが自身の身体を整え、
そしてれが心地よい暮らしにつながり、ひいてはその人の佇まいにつながるのだと思えたのです。
 
さて意を決して始めた私の冷え取り作戦の結果はいかに。
運動ももちろん意識します。バス停2停分歩くとか階段をなるべく使うとか。身近なところからまずはじめて少しだけこれまでとは自分に近づけるよう、今年はやります!
ここで宣言したからには2016年こそはやりきります!
 
今も冷え性で困っている皆さん!!
今年はいきした毎日のために美肌のために、それぞれの「冷え」から身体を守る方法を探して
美しさに磨きをかけていきませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加