初めての方へ About Us

HANAオーガニックのコンセプト・こだわりをまとめています。 初めての方へ

商品のご案内

SKIN CARE
クレンジング:ピュアリクレンジング
洗顔料:ピュアリクレイ
洗顔石けん:ピュアリキューブ
化粧水:フローラルドロップ
美容液:ホワイトジェリー
乳液:ムーンナイトミルク
美容オイル:アーユスオイル
スポットクリーム:オーガニックホワイトクリーム
唇美容液:フラワーリップエッセンス
BODY CARE
全身用:ピュアシャンプー
全身用:ピュアトリートメント
SCALP & HAIR CARE
リセットシャンプー
3WAYトリートメントパック
MAKE UP
日焼け止めベース:ウェアルーUV
フェイスパウダー:ウェアルーパウダールーセント
カラークリーム:ウェアルーカラーヴェール
マルチパレット:ウェアルーマルチアイズ
FIRST ORGANIC(10代向け)
洗顔料:ヒメリウォッシュ
日焼け止め:ヒメリUV
セット一覧

HANA organic コラム ふしぎの森からこんにちは

肌の不思議 HANA日記 ホリスティックビューティ
written by すみれ
2016年08月26日11:57

夏の疲れ肌にレスキュー対策を♪

8月も終わろうとしていますね。

「セミのなき声が変わったからもう夏も終わるんだね」と

にわかに大人びたことを話す小学2年生の娘の成長に驚きを隠せないすみれです。

皆さんにおかれましてはどのような夏をお過ごしでしたでしょうか。

 

私はというと、先日30年ぶりに小学校のクラス会があり帰省して参りました。

ドキドキハラハラしながら旧友たちと感激の再会を果たし、

恩師にも来ていただいたこともあり思い出話に沸きながら、

あっという間に数時間が過ぎ・・・

ほんのひとときですが子供時分にかえり楽しい時間を過ごさせていただきました。

それぞれの30年の物語は飽くことなくどれも興味深いもので、

こうして元気に再会できた喜びを胸に心のエネルギーを満タンにしてまた私の毎日に戻ってきました。

 

 

shutterstock1

 

さて夏の終わり、気になるのはお肌の疲れではないでしょうか。

容赦なく降りそそぐ紫外線を浴び続けたお肌の疲労はまさに今がピークですよね。

さて下の項目にあてはまる方はご用心!

夏枯れ肌のサインを見逃さないために今すぐチェックしてみてくださいね。

 

朝起きたらなんだか顔が疲れて見える

化粧のノリが悪い

肌がいつもよりゴワゴワして皮膚が固く感じる

毛穴がいつもより開いている気がする

 

shutterstock_2

 

いくつかあてはまりましたでしょうか。

これらの症状がみられるようですと、お肌はどんどんシワやたるみや乾燥が進んで

老化まっしぐらの危険性が。今この時期のスキンケアを慎重にするということは、

いつまでも自分史上最高のお肌でキラキラするための、とても大切な勝負の時期なのです。

HANAスタッフも実践している今すぐはじめて効果を感じられる

とっておきのケア、対策をご紹介していきますね。

 

【熱いお風呂に入る】

 

え?と思われる方もいらっしゃいますよね。

夜は副交感神経優位にして質のよい眠りへの導入儀式のためにぬるめの

お湯にゆっくり浸るというのはよく知られるところです。

もちろん寝る前の儀式は別のところで工夫する必要がありますが、

40~42度程度のいつもより熱めのお湯に10分くらい入浴することで、

熱によるストレスを身体にかけると、ヒートショックプロテイン(HSP)というたんぱく質が活性化し

自身の傷んだ細胞を修復してくれるのです。

これにより免疫機能を高めたり、疲労物質の発生を抑えたりと

身体にとってはいいことずくしです。

ひいては疲れたお肌の修復に一役買うこと間違いなしです。笑

 

注意点は水分をいつもより多めにとることと、入浴後、急速に身体を冷やさないことです。

週2回程度の頻度で、手軽にすぐできますしコツをおさえたら簡単ですのでぜひ取り入れてみてください。

その後は明かりを暗くしたお部屋でゆっくりスキンケアしながら

神経の高ぶりを鎮めたりながら過ごしたいですね。

 

【体内にも水分補給を】

 

スキンケアの基本は保湿ですよね。それは既にみなさん実践していることだと思いますが、

食事を含めて体内への良質な水分の補給をすることで、ぐっとお肌は潤います。

水分をとることで余分な老廃物が排出され、逆に必要な栄養素がきちんと細胞へ届きます。

水の滞りは淀んだ川の如く、いつもめぐりのいい身体で、潤いあるお肌を目指したいですね。

しかし冷たい飲み物は身体を冷やしてめぐりを滞らせる原因になるので

常温かあたたかな飲み物を摂取するよう心がけましょう。

最近では意識の高まりを反映してか常温の飲み物をおいてある

コンビニエンスストアも増えてきましたよね。

また以前記載したこともありますが、朝の白湯も身体があたたまりとてもおすすめです。

 

【秋もしっかりUV対策を】

 

今さらではありますが紫外線は1年中降り注いでおります。夏場だけのスペシャルケアではなく油断することなく秋もしっかり対策していきましょう。

是非、2色展開になったウェアルーUVでしっかりケアしてくださいね。

 

【朝食にはぜひリンゴ&バナナを】

 

夏場食欲が落ちて、素麺のような喉越しのいいものばかり食べていたり、

なんとなくおざなりになっていませんか。

そこで、寝苦しい夜を越えて汗をかいた朝にはさっぱりとしていて、

滋養がつくものをと考え色々調べた結果、

簡単ではありますがりんごとバナナで過ごしてみることにしました。

ヨーロッパでは「1日1個のりんごは医者いらず」という諺があります。

また「朝は金、昼は銀、夜は銅」という諺もあり

この二つの諺が示しているように朝食に摂るリンゴは非常に体にいいことずくしのようです。

人体は、時間帯によって働き方が変わります。

一般的に、朝から昼にかけては老廃物を体外へ出す「排出の時間」、

昼から夜にかけては食べ物を体内へ入れる「摂取し消化する時間」

夜から朝にかけては食べ物を体に還元する「吸収して利用する時間」

なのだそうです。

身体のしくみなどからみても非常に理に適っているんですね。

果物は消化吸収にあまりエネルギーを使わないので、

排出の妨げにならず朝食べることに適しています。

種類にもよりますが、ビタミンCも豊富で、

お肌へ丈夫に健康に保ってくれる効果も期待できます。

また、果物に含まれる糖分はエネルギー源となり一日の活力になります。
ただ、柑橘類、キウイやイチジクには「ソラレン」という成分が多く含まれており、

これは紫外線を吸収しやすくする性質がありますのでご注意ください。

大量に摂取しなければ影響はありませんが、

気になる人はこれらの果物は紫外線を浴びやすい昼間ではなく、

夜に食べるほうがいいかもしれません。

リンゴやバナナは、ソラレン含有量が微量なので、朝の摂取には適していますね。

朝食を切り替えてからやはりお通じがてきめんに!

そして何よ良質なエネルギー源のおかげでしょうか。

朝の仕事の効率が上がったような・・・そんな気持ちです。

 

shutterstock_3

 

【スペシャルケア】

やっとHANA製品を使用した具体的なケア方法です。笑

私は最近、熱めのお風呂につかりながら、アーユスオイルでリンパマッサージをしています。

くるくるくる・・・ひたすらくるくるくる。

マッサージに疲れたらそのままジーッとしているとじわじわ汗がでてきてあっという間に10分が。

洗い流さずとも浸透しているので、入浴後はいつも通りのスキンケアをしていただけます。

ですが最近は、そこにもう1点スペシャルケアを投入。

はい、シートマスクで潤い密着大作戦です!!

市販のシートマスクにフローラルドロップを多めに浸して、10分ほど顔にパックしています。

週2-3回ほどしていただくとより効果的です。

贅沢な使用方法ですが、ご自身のお肌の健康は何にも替えがたいものですよね。

最近はしみじみ感じるお年頃です。

 

いかがでしたでしょうか。

まずは1つからでもいいと思います。

気軽に取り入れやすい方法から夏の疲れのレスキュー対策として、ぜひお試しください!

 

始業式は9月と思い込んでいましたが、実際は8月29日ということをつい先日知り

雑巾縫いを慌てているすみれがお伝え致しました。

では皆さま残り少ない夏を満喫していきましょう!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加