初めての方へ About Us

HANA ORGANIC のコンセプト・こだわりをまとめています。 初めての方へ

製品のご案内

HANA ORGANICウォーター
SKIN CARE
クレンジング:ピュアリクレンジング
洗顔料:ピュアリクレイ
洗顔石けん:ピュアリキューブ
化粧水:フローラルドロップ
美容液:ホワイトジェリー
乳液:ムーンナイトミルク
乳液:ムーンナイトミルクモイスト
シートマスク: ムーンナイトコンセントレイトマスク
美容オイル:アーユスオイル
スポットクリーム:オーガニックホワイトクリーム
唇美容液:フラワーリップエッセンス
MAKE UP
日焼け止めベース:ウェアルーUV
フェイスパウダー:ウェアルーパウダールーセント
カラークリーム:ウェアルーカラーヴェール
マルチパレット:ウェアルーマルチアイズ
マルチハイライター:塗香ルミナイザ―
SCALP & HAIR CARE
リセットシャンプー
3WAYトリートメントパック
カラーコンディショナー
BODY CARE
全身用:ピュアシャンプー
ハンドクリーム:ハーバルハンドクリーム
アロマスプレー:アロマリフレッシングスプレー
セット一覧

 

HANA ORGANIC JOURNAL

  • top
  • HANA ORGANIC JOURNAL
  • 今、私たちの肌が一番必要としているもの。「ダマスクばら水」の働きを知る
Holistic Care 製品コンセプト
written by HANA ORGANIC
2021年06月17日14:45

今、私たちの肌が一番必要としているもの。「ダマスクばら水」の働きを知る

 

HANA ORGANIC の製品にたっぷりと使用されているダマスクばら水。

 

 

古くから世界中でスキンケアに使用され続けている非常に有名な素材ですが、「なんとなく良さそう」ということ以外、具体的な効果を知っている方はあまり多くないかも知れません。

 

ですが、ダマスクばらの収穫が始まる6月は、偶然にも日本の気候においてダマスクばらが最も必要とされる季節だといえます。

 

 

気温と湿度が急激に上がる6~7月、多くの方の肌悩みは乾燥性のものから、「皮脂過多」によるものへとシフトしていきます。

 

気温や湿度が高くなると、湿疹などの肌不調を起こしやすくなるということはこちらの記事でもご紹介しました。

 

 

加えて、皮脂分泌が過剰になると、毛穴の詰まりや開きを起こしてしまったり、雑菌が繁殖することでニキビを繰り返してしまうことがあります。

 

 

 

もし、上記のような肌の状態に悩んでいたら、今一番に肌につけていただきたいのは、間違いなく「ダマスクばら水」です。

 

 

 

ダマスクばら水には、一体どのような力があるのでしょうか?その働きについて掘り下げていきます。

 

 

 

 

 

美肌へ導くダマスクばら水の働き

 

 

 

ダマスクばらは、まだまだ未知な部分もたくさんある、とても複雑な働きをもつ花です。

 

これまでの研究でわかっているだけでも様々な働きが解明されていますが、中でもこの季節に嬉しい3つの働きをご紹介します。

 

 

①「抗菌」で常在菌環境を整える

 

②「抗炎症・抗酸化」で肌ダメージを緩和

 

③肌を引き締め、再生力を高める

 

 

 

それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

①「抗菌」で常在菌環境を整える

 

 

 

「抗菌」と聞くと良い菌まで除菌してしまうのでは?と思うかも知れませんが、ダマスクローズの抗菌作用には、肌に悪さをする悪玉菌やアクネ菌のみを選んで殺菌してくれる働きがあります。

 

美肌菌とも呼ばれる善玉菌はちゃんと残してくれるので、肌の常在菌環境を整えるのに一役買ってくれています。

 

 

湿度の高い中、マスクをつけて生活することもあるこの時期、顔回りは特に雑菌の繁殖に気を付ける必要があります。

 

 

朝晩のスキンケア時はもちろんですが、日中も積極的にダマスクばら水を吹きかけることで肌の菌環境をリフレッシュさせてあげることができます。

※高度な除菌目的、またウイルスの除去にはご使用いただけません。

 

 

 

②抗炎症・抗酸化で肌ダメージを緩和

 

 

 

ダマスクばら精油の成分には抗炎症・抗酸化の作用があり、肌が受けたダメージを緩和する働きがあります。

 

6,7月は炎症や酸化のケアを積極的に行いたい季節。紫外線によるダメージをはじめとして、皮脂の過剰分泌による皮脂の酸化が原因で、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを起こしやすくなっています。

 

 

また、日焼けや吹き出物があるときは、肌内部が炎症を起こして熱を持っている状態です。くすぶる炎症が慢性化すると、正常なターンオーバーがしにくい肌になってしまい、トラブルを繰り返したりシミの原因にもなるため、意識的にケアをしてあげることが大切です。

 

 

ニキビができてしまったり、日差しを沢山浴びた肌にはアフターケアとしてのダマスクばら水を。普段からの炎症・酸化による肌ストレスを溜めないための予防ケアとしてのダマスクばら水も、この季節はいつもよりたっぷりと肌に与えてあげてください。

 

 

 

>肌の炎症とシミの関係についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

 

 

④肌をひきしめ、再生力を高める

 

 

 

マスクローズの主成分「ゲラニオール」には、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を促す作用があります。

 

エストロゲンは女性の「美しさ」を司るホルモンとして耳にしたことがあるかと思いますが、肌にとってはとても大事な働きである、ターンオーバーを促す作用をもつということがわかっています。

 

ターンオーバーによって肌が健やかに生まれ変わる力が、疲れ肌に見えてしまう原因である肌のごわつきや慢性的な炎症を改善して、明るく透明感のある肌へと導いてくれます。

 

 

また、ゲラニオール自体には収れん作用があるため、夏のダメージで疲れがちな肌を引きしめて弾力を回復してくれる効果も期待できます。

 

 

 

 

 

不快指数の高い夏は、スキンケアもさっぱりと心地よいものにしたいですよね。

 

 

肌の不調が見えはじめたとき、アイテムの数を増やしていく前に、一番最初のステップとしてたっぷりのダマスクばら水をぜひ取り入れてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

ダマスクばら水をたっぷりと楽しめる製品

 

HANA ORGANIC でダマスクばら水を存分にお楽しみいただくなら、ダマスクばら水にたっぷり浸れるこちらの製品をどうぞ。

 

HANA ORGANIC ウォーター

混じりけのないピュアなダマスクばら水なので、体中のどこにでも時間や場所を問わずご使用いただけます。バッグの中に常に持っておきたい、お守りのようなミストです。

 

>詳細はこちら

 

 

フローラルドロップ

 

常在菌バランスを整えるバイオエコリアや天然の潤い成分が肌を健やかに整える化粧水。

洗顔後のスキンケアの際には惜しまずたっぷりとミストを吹きかけ、ハンドプレスで浸透を促してあげましょう。

 

>詳細はこちら

 

 

ムーンナイトコンセントレイトマスク

その名の通り「夜用集中マスク」です。精油をたっぷりと含んだダマスクばら水に10分間じっくりと浸ることができるのはマスクならでは。

不調に悩んだら、特別ケアとしてご使用ください。

 

>詳細はこちら

 

 

 

 

noteで書く