初めての方へ About Us

HANAオーガニックのコンセプト・こだわりをまとめています。 初めての方へ

商品のご案内

SKIN CARE
クレンジング:ピュアリクレンジング
洗顔料:ピュアリクレイ
洗顔石けん:ピュアリキューブ
化粧水:フローラルドロップ
美容液:ホワイトジェリー
乳液:ムーンナイトミルク
シートマスク: ムーンナイトコンセントレイトマスク
美容オイル:アーユスオイル
スポットクリーム:オーガニックホワイトクリーム
唇美容液:フラワーリップエッセンス
BODY CARE
全身用:ピュアシャンプー
SCALP & HAIR CARE
リセットシャンプー
3WAYトリートメントパック
MAKE UP
日焼け止めベース:ウェアルーUV
フェイスパウダー:ウェアルーパウダールーセント
カラークリーム:ウェアルーカラーヴェール
マルチパレット:ウェアルーマルチアイズ
FIRST ORGANIC(10代向け)
洗顔料:ヒメリウォッシュ
セット一覧

 

HANA organic コラム ふしぎの森からこんにちは

ライフスタイル
written by つぼみ
2020年05月14日19:00

みんなやってる!コロナウイルスに負けない日々の実践

 

こんにちは、つぼみです。緑が気持ちのいい季節になりました。
まだ5月も半ばというのに、早くも夏日を観測する地域もあるようで、そろそろ紫外線も気になる頃ですね。

しかし、今年はコロナウイルス感染拡大で全国的に外出自粛の要請がなされているため、こんな気持の良い季節を思いっきり味わう機会が少ないのが現状ではないでしょうか。

 

さて、そんな中、HANAオーガニックでは、今一番気になる「コロナウイルス対策」について、お客さまにアンケートを実施しました。

みなさんが、日頃どんな対策を実践しているのか、どんなことが気になるのか、ご紹介しながら、日々の対策に役立ちそうな情報をお届けしたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 〈目次〉

 1.「わたしはこんなことやってます!」みんなのコロナ対策
 2.ホントのこと教えて!
   2-1.コロナウイルスに有効なアルコール度数は?
   2-2.どうすれば免疫力を上げることができるの?
 3.コロナウイルスに負けない日々の実践まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1.「わたしはこんなことやってます!」みんなのコロナ対策

 

ご自身やご家族で気をつけていることは?という問いに対する回答で多かったのは、厚労省が提示している、手洗いやアルコールでの消毒、マスクやうがい、人ごみにはいかない、などの基本の対策方法ですが、

 

中でも、なるほどな〜と思うものをいくつかご紹介していくと、以下のようなものがありました。

(※お客様から頂いたコメントをそのまま抜粋)

 

  • 食事は家族分それぞれワンプレートにして、同じお皿やコップなど共有しない。(40代IEさん)
  • 電子マネーを利用して紙幣・硬貨を極力使わないようにしている。(30代SMさん)
  • 免疫力を低下させない為に、コメディ映画を観て笑って、栄養と睡眠をしっかり摂ってます。(30代FYさん)
  • たまに筋トレをして、体温、血流が落ちないようにしています。(40代USさん)
  • 早寝早起き、日に当たって適度な運動をしている。(30代HYさん)
  • 趣味に没頭して楽しい時間を過ごすようにしている。(50代MAさん)
  • アロマテラピー(ユーカリ、ティーツリー、オレンジオイル散布)(40代KMさん)

 

ずっと家の中にいたり、いつもと違う環境下で、普段以上にストレスも多いと思うので、運動をしたり、好きなことを楽しむ時間は、心と身体の健康にとても大事ですよね〜。私も家にいる日々が続いているので、参考にしたいと思います!

 

 

それからこんなコメントも。

  • 何をするにも気になりすぎて手を頻繁に洗うので、フローラルドロップやムーンナイトミルクを何度も塗ってます。家族でにも勧めているので余計に減りが速いです(50代NTさん)

 

ありがとうございます。最近は手洗いと消毒の影響で手荒をする人が増えているようですね。
フローラルドロップやムーンナイトミルクは、保湿と美肌菌を育てる成分が入っていますので、毎回とは言いませんが、夜のお手入れのついでに手にもつけていただくと良いと思います。

 

ちなみに、一番回答が多かったのが「手洗い」だったのですが、時間と回数でかなり効果が期待できるようです。

 

最近は正しい手洗い方法を歌や動画で見ることが増えましたが、なんと、石けんで10秒、流水で15秒を2回繰り返すことで、100万個いたウイルスが数個まで減少できるそうです。

 

 

もう一つ付け加えると、使う石けん選びも重要なんだそうです。

2019年に発表された研究成果によると、

石けんの「洗浄力」の主成分の界面活性剤が、多くのハンドソープなどで使われる合成界面活性剤よりも天然素材でできた界面活性剤のほうが、ウイルスの破壊能力が100~1000倍も大きいとのことなんです。

ぜひ、みなさんも次に石けんを選ぶ際の参考になさってください。

 

2−1. ホントのことを教えて!

コロナウイルスに有効なアルコール(エタノール)の度数は?

 

次に、対策をするにあたり、みなさんが気になっていることなんですが、まずは、お声の多かったアルコール消毒について。

 

アルコール消毒に関しては、様々なガイドラインがでているため、適正な度数(濃度)がいったい何なのか、正直わからない方が多いのではないでしょうか。

 

そこで、まずはアルコール消毒をご使用の方に、アルコール度数を気にして購入しているのか、またその理由を聞いてみました。

 

  • 気にする方:約6割
  • 気にしない方:約4割

 

気にする方の理由としては、「効果があるものを使いたい」、「報道で70%以上必要と見たから」など、使うからには効果を期待したいという回答が多かったのですが、

 

一方で、気にする、気にしない理由のどちらにも「アルコールが強いと肌荒れするから」「消毒は良い菌も殺してしまうので」と肌トラブルを気にする理由も多くありました。

 

また加えて、アルコール消毒については、多くの方に「肌に優しく効果があるアルコールがほしい」とのコメントをいただきました。

 

アルコールは性質上、肌の油分を取り除き、それはアルコールの濃度が高くなるほど強くなるため、肌への負担が大きくなるんです。

 

そうなると大事になるのが、アルコール度数ですよね!

 

 

実際、調べると色々なガイドラインが出てきました。

 

日本薬局方:76.9~81.4v/v%
米国約局方:68.5~71.5v/v%
WHOガイドライン:60~80v/v%

 

また厚生労働省のホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」の中には、「アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています」と表記されていて、本当に様々あるようです。

 

一般的に、あらゆる菌やウイルスへの殺菌という観点からは、70%~80%が必要とされているようですが、今回の新型コロナウイルスに関しては、2020年4月17日に新たな研究結果が報告されました。

 

北里大学 大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室Ⅰ  片山和彦教授らの研究グループの研究によると、

「濃度50%以上のエタノールに、接触時間1分間で十分な新型コロナウイルス不活性化が可能」 ということです。

 

≫北里大学 研究詳細はこちら

 

またアルコール消毒ではなく、次亜塩素酸水をご使用の方も多いと思います。

 

現状調べる限り、

・アルコールは手指の消毒、身の回り品には向いているようですが食品には使えない
・次亜塩素酸水は、火を扱うキッチンや食品、ドアノブなど身の回り品の消毒に向いているようですが、手指の消毒については、効果立証ができていない

ようでした。

 

それぞれ万能ではないようですので、用途に合わせて上手に使えるようになるといいですね。
(*経済産業省によると、次亜塩素酸水は効果検証中とのことでした)

 

2−2. ホントのことを教えて!

どうすれば免疫力を上げることができるの?

 

ここまでは、アルコールでウイルスを取り除く話でしたが、ここからは、ウイルスに負けない身体づくりのお話です。

 

コロナウイルスの影響で最近は「免疫力を上げましょう」という言葉が当たり前のように飛び交っています。
今回のアンケートでも、食事や睡眠、適度な運動などで免疫力を上げる生活をしていますとの回答をたくさんいただきました。

 

一方で、実際どう上げればいいのか教えてほしい。というお声をいただきましたので、ここでは日々の生活で明日から簡単にできることを1つご紹介します。

 

ズバリ、「太陽の光を浴びて、ビタミンDを作る。」です。

 

 

外出自粛やリモートワークなどで、気がつけば、1日中家のなかで過ごすことが増えているのではないでしょうか。

 

実は、免疫力を上げるには、日光がとても大切なのです。

日光を浴びることで、太陽のビタミンと呼ばれるビタミンDが体内で生成されます。
ビタミンDは、カルシウムの吸収を助ける骨の健康に欠かせない栄養素であるとともに、最近では、免疫力高め、インフルエンザやがん、糖尿病の予防にも効果があると報告されています。

 

コロナウイルスに負けない免疫力を備えるために、ぜひ明日から1日20〜30分位は日光に当たる習慣をつけてはどうでしょうか。

その際は、紫外線も強くなる時期ですので、ウェアルーUVで紫外線対策もお忘れなくお願いします(笑)

 

ちなみに、免疫力は年齢とともに下がり、特に肺の機能低下が大きいとのことですので、歳を取るごとに免疫力を高める生活が大切だそうです。
(詳しくは以下、You Tube「新型コロナに罹っても「軽症化させる」ための日々の実践を参照ください。)

 

順天堂大学医学部大学院教授 堀江重郎さんが免疫力について解説されています。

≫免疫力アップにはBCG接種、朝鮮人参、ビタミンDが有効

≫新型コロナに罹っても「軽症化させる」ための日々の実践

 

 

3.コロナウイルスに負けない日々の実践まとめ

 

長くなりましたが、みさなんのコロナウイルスの実践方法や、気になることを調べてみましたがお役に立ったでしょうか。

 

外出自粛の解除がそろそろ全国的にも行われそうですが、経済活動以外では、まだまだ制限のある生活が続きそうです。

少し長丁場ですが、心も身体も元気でいられるよう、ぜひ、普段の対策に加え、コロナウイルスに負けない日々実の践も取り入れてみてください。

 
(コロナウイルスに負けない実践まとめ)

  • 手洗いは、石けんで10秒、流水で15秒。さらに2回繰繰り返すとウイルスが100万分の1に減少。
  • 石けんは、天然由来の界面活性剤を選ぶ。
  • アルコールは50%以上の濃度を選ぶ。
  • 1日20〜30分位は日光を浴びて免疫力を上げる。

 

 

*今回の内容は4/30 〜5/10 実施のHANAオーガニック「コロナウイルス対策に関するアンケート」によるものです。(回答者324名)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加