初めての方へ About Us

HANAオーガニックのコンセプト・こだわりをまとめています。 初めての方へ

商品のご案内

SKIN CARE
クレンジング:ピュアリクレンジング
洗顔料:ピュアリクレイ
洗顔石けん:ピュアリキューブ
化粧水:フローラルドロップ
美容液:ホワイトジェリー
乳液:ムーンナイトミルク
美容オイル:アーユスオイル
スポットクリーム:オーガニックホワイトクリーム
唇美容液:フラワーリップエッセンス
BODY CARE
全身用:ピュアシャンプー
全身用:ピュアトリートメント
SCALP & HAIR CARE
リセットシャンプー
3WAYトリートメントパック
MAKE UP
日焼け止めベース:ウェアルーUV
フェイスパウダー:ウェアルーパウダールーセント
カラークリーム:ウェアルーカラーヴェール
マルチパレット:ウェアルーマルチアイズ
FIRST ORGANIC(10代向け)
洗顔料:ヒメリウォッシュ
日焼け止め:ヒメリUV
セット一覧

 

HANA organic コラム ふしぎの森からこんにちは

ライフスタイル
written by ふしぎ
2014年01月22日19:43

スタッフのナチュラルライフ〜ある休日の日に〜

みなさん、こんにちは!ふしぎです。
冬の一番寒い時期を迎え、ここ福岡も外出を面倒に感じるほど寒い日が多くなりました。
だからという訳ではないですが、
このコラムを書くときはいつも籠って休日に書いております。
書いているときは時間がどんどん過ぎてしまうのですが
晴れた日は夕方の空がとてもきれいで、
こんなに寒い時期でも、それに気がつくとベランダに出て空を眺めてしまいます。

 

いつまでも部屋の明かりを灯したく無くなるような
美しい夕焼け。
心が休まる清らかな時間。

 

こうした時間が休日にあるって素敵なことだなぁ
と感じてしまうんですよね。

 

 

64_1

 

 

あ、ささやか過ぎたでしょうか笑。

 

今回はそんな私の休日、
中国を旅した時のお話をしたいと思います。
旅は視野を広げ人生を豊かにするもの。
特に異文化に触れる機会を持つ事は多くの学びがあるように思います。

 

今回の行き先は北京。
何で北京に行ったのかというと
前々から紫禁城という中国の明・清時代の王宮に行ってみたかったのです。
pm2.5もなんのその!ではなく、専用マスクできっちり防備しての訪中です。

 

 

64_2

 

 

さすがに日本のニュースで連日報道される程、結構煙たい市街。
しかし、マスクをしている外国人は私と韓国人だけ。
黄砂の影響がある国じゃないと案外pm2.5は知らないのかもしれません。

 

予約していたホテルに着くのも一苦労。
なんと!地図上にある最寄り駅がありません…。
後でわかったのですが、あと2ヶ月後に完成予定の駅だったようです。
古い、ではなく新し過ぎる中国の地図。
これは私の中で、すごく新鮮な出来事でした笑。

 

 

64_364_464_5

 

 

一番の目当てだった世界文化遺産でもある紫禁城は感動の連続!

 

悠久の歴史を感じます。

 

 

64_664_7

 

 

王宮御用達の職人の技は、やはり素晴らしい。

 

 

64_864_964_10

 

 

御用達でなくてもヨーロッパを魅了したシノワズリは素晴らしいものがあります。

 

※シノワズリとは…中国趣味の美術様式(ティーセット等、陶磁器のチャイナブルー等が有名)

 

紫禁城の古美術を扱う場所で中国の方とお話できる機会がありました。
その方は以前にトヨタ自動車で働くために一生懸命日本語を学んだのだとか。
でも日本に渡れなくなり、時代が過ぎて今は英語の方が得意なのだそう。
中国では以前は日本語、今英語。と言われ、
学びもスピードが求められるとのこと。
未だに英語すら、おぼつかない私は恥ずかしいばかりでした…笑。

 

 

64_11

 

 

シノワズリを見に骨董市へ行くタクシーを呼んで欲しいとホテルのフロントに頼んだら
バスに乗って行った方がよいと勧められ困ってしまいました。

 

だってバスって土地名を知っていて土地勘がないと難易度がとても高い乗り物です。
ぐずっている私にIt’s easyで返答してきます。

 

えーいままよ。とバスにチャレンジすることにしました。
福岡でもバスには乗らないのに笑。

 

フロントの乗務員さんが言うにはバスは通りをまっすぐ行くものがほとんどなので
曲がりたいところでバスを降りて、乗り換えれば良いとのこと。
(北京の街は格子状に道路が走っています)
とてもドキドキし電光掲示板の土地名に釘付けでしたが、案外乗ってみたら快適。
上手に目的地に辿り着けました。

 

 

64_12

 

 

骨董市はとても素敵。
広い中国の古いお宝が集まっています。

 

 

64_1364_14

 

 

かぎたばこの瓶はとてもエキゾチック。

 

 

64_15

 

 

中国は多民族国家。
島国日本ではインド人?と思う顔立ちの方も中国人として多数いらっしゃるのですよね。

 

 

64_16

 

 

そして、公園では朝からダンスに励む人々が…

 

 

64_1764_18

 

 

たくさんたくさん

 

 

64_19

 

 

あ!白人の方も混じって(笑)。

 

 

64_20

 

 

中国ではチベット仏教も盛んで公園に続くお寺も
チベット仏教のもの。

 

 

64_2164_22

 

 

美しいチベットカラー

 

 

64_23

 

 

夜には京劇を堪能。

 

 

64_24

 

 

とても素晴らしくて終演には自然に立ち上がり拍手をしていました!
(この後に乗ったバスが珍しく通りを真っすぐ行かないバスで、
見知らぬ場所に連れていかれるハプニングもありましたが笑)

 

 

64_2664_2764_28

 

 

私が訪中した時期は日本で批判報道が過熱していた時期だったので
北京での滞在をすこし心配していたのですが、
そんな心配は全く必要なく、人々はとても親切で温かかったです。

 

日本で報道されているようなことが、無いわけではないのでしょうが
政治と道徳は別。ということなのでしょうね。

 

中国の方々はきちんと自分の意思を持ち
人間として成熟しているように感じました。

 

私達が日本人として政治的にどう写ろうとも
個々の人間としては成熟してありたいものです。

 

旅は視野を広げ人生を豊かにするもの。
様々に休日を使って、これからも学びを深めたいと思います。

 

ふしぎでした。

 

 

64_29

このエントリーをはてなブックマークに追加