FAQ

乳液 ムーンナイトミルク

夜用にこだわるのはどうしてですか?
私たちの肌は昼と夜では働きが異なり、夜の肌は昼と比べ、皮脂分泌量が低下しとてもデリケートになっています。また肌にとって一番大切な修復、再生が行われるのも夜。そんな夜に、日中用の紫外線対策成分やメイクの下地成分が含まれている化粧品では美しくなるどころか負担になる恐れも。大切な夜だからこそ、夜に合わせた処方にこだわりました。夜はオーガニック化粧品以外は使わないことをおすすめします。
朝は何を使ったらよいのですか?
HANAオーガニックのスキンケアを朝もそのままお使いいただくことをおすすめします。ローズやラベンダーには抗炎症作用もあるため、日中の紫外線によるダメージなどにも有効に働きます。ただし夜に合わせた処方になっているため、紫外線対策成分やメイクの下地機能は含まれていませんので、ウェアルーUVの併用をおすすめしています。
乾燥が気になるのですが、どうすればいいですか?
使い始めてすぐは、HANAオーガニックのシンプルケアだとお肌が物足りなく感じるかもしれません。その場合は、ムーンナイトミルクの前にフローラルドロップをしっかりと使うことで、肌を潤いによって柔らかくほぐし、ムーンナイトミルクの美容成分を浸透しやすい状態に整えることをおすすめしています。またお肌がシンプルケアに慣れるまでは、ムーンナイトミルクの量を増やしてお使いいただくか、アーユスオイルをプラスしてご使用いただくことで保湿成分がアップし乾燥から肌を守ります。
常在菌とはどういうものですか?
常在菌とは、皮膚の上に約1兆個存在するという肌の善玉菌や悪玉菌の総称です。皮膚も腸内と同様に常在菌(善玉菌・悪玉菌・日和見菌)が存在し、皮脂や汗を分解して皮脂膜を作り、病原菌や紫外線、汚染物、酸化などから肌を守ってくれています。また常在菌は、体内外のストレスにとても影響を受けやすいのが特徴。紫外線や防腐剤、過剰な洗浄、自律神経のバランスやホルモンバランスの乱れにより、常在菌のバランスが崩れて悪玉菌優位の状態が続くと、肌のバリア機能が徐々に低下し、シミやシワ、たるみが発生しやすくなります。
塗るときに肌の上で白くなるのはなぜですか?
オーガニック処方では乳化が穏やかなため、ご使用時にこすってしまうと、乳化がすすみ白くなってしまう場合があります。ご使用の際はこすらずに、お顔の数か所に乳液を置いて手の平全体で軽くのばし、やさしく押し込むようにして肌に浸透させてください。
開封前、開封後の使用期限を教えてください。
開封前は1年間、開封後は半年間を目安にご使用ください。

▲ページの先頭に戻る