肌も心も透明に。わたしに還る Holistic Care|HANA ORGANIC

  • user
  • cart
prev
next

ザ パレット(2月1日発売)

こちらから予約が可能です。

<フェイス用カラーパレット>
セット内容:
ザ パレット 専用容器
ザ パレット <フェイス用マザーカラー(レフィル)>

天然100% 植物成分のオーガニック比率
マザーカラー4色:71.8%
シアーアップ:28.4%

地球の色と遊ぶ

ザ パレットの遊び方はこちら

・本製品は2月1日発売です。
・「容器」と「フェイス用マザーカラー(レフィル)」は別々になっておりますので、ご自身でセッティングをしていただきます。
・本製品とその他製品(定期便も含む)の同送をご希望の場合は、発売日以降のお届け予定となりますのでご了承ください。

My First は1点のみ購入可能です。

色が自由に踊り出せば、
わたしは宇宙とひとつになる

何を持っているかとか、今の状況がどうかとか、そんなものに左右されない湧き上がる命の喜びがわたしの中にはある。

わたしはオーガニック。自然の一部であり、宇宙の一部であり、この身体とこの魂が世界と響き合って今、ここに存在している。

溢れかえる情報を一度シャットアウトして、わたしの一番深いところにアクセスしてみる。なんの条件もなしに満たされた魂の震えが、そこにある。

これまで、いろんな選択肢を外に求めて、条件を数えて、物差しをあてて、窮屈になっていたのかもしれない。

さあ、魂の震えのままに、自由に宇宙と響き合う本当のわたしを取り戻そう。

解き放て、わたしの魂

写真はパッケージでコラボレーションしたCellArtⓇ作家三浦真由子さんの作品

今日のわたしは何色をまとって、
宇宙と響き合いたい?

大地から生まれた色を心のままに混ぜ合わせてみれば、次々と新しい色が生まれて変化していく。

白以外、すべての色の元となる色の3原色を、古来から日本で使われ日本人の肌になじみやすい赤(紅殻)、青(群青)、黄(黄土)で表現。そのままでも美しく鮮やかな色が楽しめ、さらに混ぜ合わせれば様々な自然なアースカラーが作れる上に、何色にしても肌なじみが良い、オーガニックコスメ研究室で厳選され用いられてきたマザーカラーです。

また、白(白土)とシアーアップで濃度やツヤ感をコントロールすることで、彩度や明度、質感も自由自在に。



抗炎症作用のある植物エキスや白檀パウダー、精油を練りこんだスキンケアバームがベース。肌に優しく、石鹸でオフでき、落とすときも負担になりません。


製品について:

  • 赤(紅殻)、青(群青)、黄(黄土)、白(白土)、シアーアップの5色入り
  • 混ぜ皿、化粧筆、ピッカー(色を取る棒)付き。紙製パレットにセットされています。
  • マグネットで色皿を本体に装着している仕様です。レフィルの発売予定もあり、ゴミを極力減らせます。
  • 色を筆や指にとって、そのままでもしくは混ぜ皿や手の甲で混ぜて調色して使います。調色した色を混ぜ皿に保管しておくこともできます。
  • アイカラー、チーク、口紅、ハイライト、コンシーラー、様々な用途にご使用いただけます。
  • 肌や体の健康と同様に、地球の健康にも配慮した仕様になっています。
  • 天然100%、ナノ化成分・タール色素・カルミン・マイクロプラスチック無添加
  • メイク製品に用いられることの多いナイロンー12などの直径5㎜以下のポリエチレン素材は環境への影響が懸念されるため、入れていません。

1)天然のバーム原料

  • 椰子油(カプリル酸/カプリン酸グリセリル。潤いを保つエモリエント作用)
  • ホホバ種子油(砂漠地帯に生育する低木のホホバの種子。保湿作用)
  • ミツロウ(ミツバチの巣から採取される天然のロウ。肌をしっとりやわらかくする作用)
  • カルナウバロウ(南米、特にブラジルに生育するカルナウバヤシの葉と葉柄。保湿作用)

2)肌を整え自律神経のバランスを保つ植物精油

ダマスクばら、ネロリ、イランイラン、ゼラニウム、ラベンダー、クラリセージ

3)その他の主な植物エキス原料

  • ツボクサ(アーユルヴェーダで伝統的に何千年も使われてきたハーブ。皮膚細胞の再生・結合促進、抗酸化、消炎などの作用)
  • 茶葉(抗酸化、抗炎症、抗菌などの作用)
  • 黄芩(オウゴン)(環境ストレス抑制、抗炎症などの作用)
  • ローズマリーの葉(メラニン生成抑制、抗酸化、血行促進などの作用)
  • イタドリの根(タデ科の多年草植物。抗酸化、抗炎症、鎮静などの作用。痛みを取ることからイタドリと呼ばれてきた。)
  • カミツレ(英名:カモミール)の花(血行促進のほか保湿や消炎作用)
  • 甘草(カンゾウ)の根(マメ科のカンゾウの根や茎。刺激の緩和、抗アレルギー、抗炎症、メラニン生成抑制などの作用)
  • 白檀(英名:サンダルウッド。殺菌、抗炎症、乾燥した肌を柔らかくする、鎮静などの作用とリラックス効果)

透明のピッカーを使って好きな色を手の甲に取り、色を混ぜ合わせながら、アイカラー、チーク、口紅、ルミナイザーなど様々なポイントメイクとして使います。

  1. 利き手ではない甲に好きな色、今日気になる色を少量おきます。
  2. 利き手の指で混ぜ合わせます。
  3. できた色が、今日のわたしの色。シア―アップできらめきを加えても。

また、指で色を取って直接載せたり、容器の右側にある混ぜ皿で調色したり。バーム状だからこそ色も混ざりやすく簡単に使うことができます。


〈色を重ねる〉

3つの地球色と2つのトーン色の組み合わせを変えるだけでブラウンやカーキなど使いやすい色をつくることができます。

①赤と黄でオレンジへ

②赤と青でパープルへ

③黄と青でカーキへ

④赤・黄・青の3色でブラウンへ

⑤赤・黄・青の3色と白でマットブラウンへ

※製品をお届けする際に、パレットの使い方を載せた紙を同梱いたします。また、HANA ORGANIC の公式Instagramでも色が出来ていく様子を動画でご覧いただくことができます。

色の作り方動画はこちら

■マザーレッド(紅殻)、マザーブルー(群青)、マザーイエロー(黄土)、マザーホワイト(白土)

           
原材料 由来 配合目的 原産国
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル パーム油、パーム核油 基剤 マレーシア
シリカ 鉱物 滑沢剤 マレーシア、オーストラリア、ベトナム
ホホバ種子油 ホホバ種子 エモリエント・整肌 アルゼンチン
マカデミアナッツ油ポリグリセリル-6エステルズベヘネート ヤシ、パーム、マカダミア、菜種 エモリエント
ミツロウ ミツバチの巣 親油性増粘剤ベトナム、ニュージーランド、アフリカ、オーストラリア、南米
トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2 イソステアリン酸:植物(ナタネ、ヒマワリ、オリーブ等)
ジグリセリン:植物(ヤシ・パーム)
エモリエント イソステアリン酸:欧州等
ジグリセリン:インドネシア、フィリピン、マレーシア
カルナウバロウ カルナウバヤシ 親油性増粘剤 ブラジル
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) ラウリン酸:植物(ヤシ)
L-グルタミン酸:微生物発酵(植物由来の糖蜜)植物由来の糖蜜:サトウキビ、タピオカナ等)
フィトステロール:植物(大豆、菜種)
2-オクチルドデカノール:植物(ヤシ)
エモリエント
カプリル酸グリセリル ヤシ、パーム エモリエント 東南アジア
ビターオレンジ花油 ビターオレンジ、花 芳香 モロッコ
イランイラン花油 イランイラン、花 芳香 マダガスカル
ニオイテンジクアオイ油 ゼラニウム、全草 芳香 モロッコ
ビターオレンジ葉/枝油 ビターオレンジ、葉、枝 芳香 モロッコ
ラベンダー油 ラベンダー 芳香 フランス
オレンジ果皮油 オレンジ、果皮 芳香 コスタリカ
オニサルビア油 クラリセージ、全草 芳香 フランス
トコフェロール 植物 大豆、菜種 酸化防止剤 北米、南米、オーストラリア等
ダマスクバラ花油 ダマスクバラ 芳香 ブルガリア
ビャクダン木 ビャクダン 芳香・美肌 オーストラリア
BG サトウキビ 溶媒 アジア
溶媒 韓国
ツボクサエキス ツボクサの葉及び茎 皮膚コンディショニング剤 韓国
チャ葉エキス チャの葉 皮膚コンディショニング剤 韓国
オウゴン根エキス オウゴンの根 皮膚コンディショニング剤 韓国
ローズマリー葉エキス ローズマリーの葉 皮膚コンディショニング剤 韓国
イタドリ根エキス イタドリの根 皮膚コンディショニング剤 韓国
カミツレ花エキス カモミールの花 皮膚コンディショニング剤 韓国
カンゾウ根エキス カンゾウの根 皮膚コンディショニング剤 韓国
酸化鉄 鉱物 着色剤 日本
酸化チタン 鉱物 着色剤 オーストラリア、南アフリカ
グンジョウ 合成(鉱物等) 着色剤 スペイン
マイカ 鉱物 着色剤
水酸化Al 鉱物 着色剤 オーストラリア、南アフリカ
ラウロイルリシン 植物 着色剤 米国
ラウロイルグルタミン酸Na ラウリン酸:ヤシ
グルタミン酸:サトウキビ、トウモロコシ
着色剤 ヤシ:フィリピン、インドネシア
サトウキビ:オーストラリア
トウモロコシ:タイ
リシン サトウキビ、キャッサバ、トウモロコシ 着色剤 サトウキビ、キャッサバ:ベトナム
トウモロコシ:米国
塩化Mg 鉱物 着色剤 中国

■シアーアップ

     
原材料 由来 配合目的 原産国
ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル 菜種、ひまわり エモリエント ヨーロッパ
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル パーム油、パーム核油 基剤 マレーシア
トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2 イソステアリン酸:植物(ナタネ、ヒマワリ、オリーブ等)
ジグリセリン:植物(ヤシ・パーム)
エモリエント イソステアリン酸:欧州等
ジグリセリン:インドネシア、フィリピン、マレーシア
ヒマシ油 植物 トウゴマ(ヒマ)の種子 基剤 インド
ミツロウ ミツバチの巣 親油性増粘剤ベトナム、ニュージーランド、アフリカ、オーストラリア、南米
オリーブ果実油 Olea europaea Linneの果実 エモリエント スペイン
カルナウバロウ カルナウバヤシ 親油性増粘剤 ブラジル
ポリヒドロキシステアリン酸 植物(ヒマ) 顔料分散剤 インド、タイ
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) ラウリン酸:植物(ヤシ)
L-グルタミン酸:微生物発酵(植物由来の糖蜜)植物由来の糖蜜:サトウキビ、タピオカナ等)
フィトステロール:植物(大豆、菜種)
2-オクチルドデカノール:植物(ヤシ)
エモリエント
カプリル酸グリセリル ヤシ、パーム エモリエント 東南アジア
トコフェロール 植物 大豆、菜種 酸化防止剤 北米、南米、オーストラリア等
ビターオレンジ花油 ビターオレンジ、花 芳香 モロッコ
ラベンダー油 ラベンダー 芳香 フランス
ビターオレンジ葉/枝油 ビターオレンジ、葉、枝 芳香 モロッコ
オニサルビア油 クラリセージ、全草 芳香 フランス
オレンジ果皮油 オレンジ、果皮 芳香 コスタリカ
イランイラン花油 イランイラン、花 芳香 マダガスカル
ニオイテンジクアオイ油 ゼラニウム、全草 芳香 モロッコ
ビャクダン木 ビャクダン 芳香・美肌 オーストラリア
ダマスクバラ花油 ダマスクバラ 芳香 ブルガリア
BG サトウキビ 溶媒 アジア
溶媒 韓国
ツボクサエキス ツボクサの葉及び茎 皮膚コンディショニング剤 韓国
カンゾウ根エキス カンゾウの根 皮膚コンディショニング剤 韓国
カミツレ花エキス カモミールの花 皮膚コンディショニング剤 韓国
オウゴン根エキス オウゴンの根 皮膚コンディショニング剤 韓国
ローズマリー葉エキス ローズマリーの葉 皮膚コンディショニング剤 韓国
チャ葉エキス チャの葉 皮膚コンディショニング剤 韓国
イタドリ根エキス イタドリの根 皮膚コンディショニング剤 韓国
マイカ 鉱物 着色剤
酸化鉄 鉱物 着色剤 日本
酸化チタン 鉱物 着色剤 オーストラリア、南アフリカ
水酸化Al 鉱物 着色剤 オーストラリア、南アフリカ
ラウロイルグルタミン酸Na ラウリン酸:ヤシ
グルタミン酸:サトウキビ、トウモロコシ
着色剤 ヤシ:フィリピン、インドネシア
サトウキビ:オーストラリア
トウモロコシ:タイ
リシン サトウキビ、キャッサバ、トウモロコシ 着色剤 サトウキビ、キャッサバ:ベトナム
トウモロコシ:米国
塩化Mg 鉱物 着色剤 中国

※原材料名の水はエキスの抽出剤であり、水を配合したものではありません。
※原産国については、原料の供給状況により変更になる場合があります。

敏感肌でも使えますか?
はい、敏感肌の方にもおすすめです。
ベースはすべて天然100%のオーガニックバームで、ダマスクばらの香りと、肌荒れに対応する植物成分が配合されています。
タール系色素、カルミン色素、ナノ化成分、石油由来成分すべて無添加、マイクロプラスチックに当たるナイロンー12などのメイクに使われることの多い成分も入れていません。
どの色も石けんで落ちるので、敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。
クレンジングは必要ですか?
石油由来成分、ナノ化原料を使用していないので、石けんや洗顔料で十分にオフできます。
色は何でてきていますか?
天然ミネラルやクレイを組み合わせて、温度を変化させたり化学的に反応させて古来から使われてきた鉱物の天然色を再現しています。
どのような使い方ができますか?
バーム状で伸びも良いので、アイカラーにも、チークにも、リップにも、さらにはハイライト、コンシーラーにも使えます。
このパレットで、マザーカラーを混ぜ合わせて好きな色を作ったり、白で濃淡を調整したり、シアーアップで艶感を与えたりと、様々なバリエーションをお楽しみいただけます。
よく使う色だけが早くなくなります。購入することはできますか。
はい、よく使う色やなくなった色だけをご購入いただけるようレフィルについても準備を進めております。
マグネットで色皿を本体に装着している仕様なので使い勝手に合わせてパレットをお使いください。
カバー(紙のケース)のみを購入することはできますか?
今後、ご購入いただけるよう準備を進めています。
少々お待ちください。
カバー(紙製のケース)は毎回買い替えなきゃいけませんか?
毎回、買い替える必要はございません。
カバー(紙製のケース)は環境に配慮し、プラスチックではなく厚手の紙を使用し、丈夫な造りになっています。壊れたり、汚れたりした時に買い替えをご検討ください。
開封前、開封後の使用期限を教えてください。
開封前は1年間、開封後は半年間を目安にご使用ください。

一緒に使うことをおすすめ

pagetop