肌も心も透明に。わたしに還る Holistic Care|HANA ORGANIC

  • user
  • cart
prev
next

スキンケア2点セット(モイスト)

「守り浄め、目覚める」ための基本セット

・化粧水(フローラルドロップ)
・乳液(ムーンナイトミルク モイスト)

  • 包装を選択*

My First は1点のみ購入可能です。

乾燥に悩む肌本来の力が蘇ることをサポート

※ フェイシャルケア4点セットから洗顔せっけん(ピュアリクレイ、または、ピュアリキューブ)とウェアルーUVを省いた2点セット。

洗顔せっけんは既にお気に入りのものがある、そして、ファンデーションやベースは使わない、または、既にお気に入りのものがある、という方のための基本セットです。

ただし、お気に入りの洗顔は天然皮脂のバリア機能を温存してくれるものであること、また、ウェアルーUV以外のベースやファンデーションをお使いの場合は、肌への刺激が少なく洗顔だけで落ちるものであることを確かめてからケアをしてください。

------------------------------------------------------------------

肌には元々自ら再生する力が備わっています。本来スキンケア化粧品は必要ありません。

でも、現代の生活環境下には、肌にダメージを与えるものがたくさんあります。また、化粧品自体のなかにも肌の刺激になってしまうものも皆無とは言えません。

そんななか、肌本来の力が蘇ることをサポートするアイテムを揃えました。「守り浄め、目覚める」ための基本ケアです。

肌の声を聴き、肌が欲しがる分だけスプレーして浴びる天然の草花の香りとエキスに、肌も心も清らかに癒されるフローラルドロップ

これに加えて、肌が分泌する天然の皮脂では足りないと肌が言っているとき、日本人女性の皮脂に近い脂肪酸組成となるよう天然植物をブレンドしたムーンナイトミルクを、天然皮脂と溶け合い馴染ませて補います。

肌の乾燥が著しいときは、保湿に優れたムーンナイトミルクモイストをムーンナイトミルクの代わりに。ダメージと乾燥に悩む繊細な肌を2つのサポートアイテムが優しくケアします。

肌の乾燥が和らぎ、自ら潤う力を取り戻してきたら、ムーンナイトミルクのスキンケア2点セットに戻します。



調子の良いときにはこれで十分です。でも、肌がダメージを受けて困っているときには、天然植物のエキスを和漢の伝統技術に倣いブレンドしたホワイトジェリーを。極度の乾燥、くすみや小じわなどの肌トラブルに悩まされているときにはスキンケアオイルを。それぞれ基本セットに併せて使います。そうしてトラブルを乗り越えたら、基本のセットに戻ります。



そしていつか、食事や睡眠、適度な運動などと併せ、心身ともに健やかに透明になった暁には、基本セットも卒業です。肌も心も満ちたら、あとは HANA ORGANIC ウォーターさせあえればいい。いつでも euphoria に浸ってください。



※ 使い方の基本はトライアルセットと同じです。以下、トライアルセットの使い方説明との重複も多いですが、省略せずに記します。

朝は、洗顔からスタート。就寝中の新陳代謝で出てきた老廃物を洗い流します。水、または、ぬるま湯ですすいだたら、そっと押さえるように水気を取ってください。

次に、肌の状態を確かめながら少し待ちます。洗顔後は肌の表面から水分が蒸発して、瞬間的には乾燥状態になることがありますが、水道水はむしろ蒸発してくれたほうがいいのです。すぐに肌自身の力が発動して、自ら潤い始めます。

そして、肌の声を聴きます。肌がもっと潤いが欲しいと言っているときには、欲しいと言っている分だけ、フローラルドロップをスプレーします。

それからもう一度、肌の声に耳を澄まします。ダメージを受けて肌が困っていたら、ホワイトジェリーに助けてもらいましょう。キクラゲのとろみがスーッと肌に気持ち良く広がるなら、肌が喜んでいる証拠です。肌が欲しがるところに欲しがる分だけ伸ばしていきます。(※セットには含まれていないので、必要なときには単品をご購入ください)

さらに、もう一度肌の調子を確かめます。肌は自力で皮脂を分泌し始めています。自力で十分なら、これでスキンケアは終了。自力では足りないと肌が言っていたら、ムーンナイトミルクで補います。不足している分だけ、天然の皮脂に馴染ませ溶け合わせていきます。乾燥が著しい場合には、保湿力により優れたムーンナイトミルクモイストを。自ら潤う感覚が戻ってきたら、少しずつ量を減らしながら、ムーンナイトミルクへ戻していきましょう。

乾燥、くすみや小じわ、などの肌トラブルが激しいときには、スキンケアオイルでさらに補います。(※セットには含まれていないので、必要なときには単品を購入ください)

夜も同様に、肌の声を聴きながら、スキンケアをします。お風呂上がりにケアすることが多いですが、その際には特に、肌表面からの水分の蒸発を恐れて慌てて乳液で水道水を閉じ込めないようにご注意ください。肌の力を信じて、肌が自力で潤いを取り戻すのを確かめてから、足りないときにだけ足りない分だけ補うケアをしてください。

一緒に使うことをおすすめ

pagetop