肌も心も透明に。わたしに還る Holistic Care|HANA ORGANIC

  • user
  • cart

肌悩み×年齢 で探す Holisitic Care

20代の乾燥肌

原因

20代の肌は自ら潤う機能があるため、ほとんどが乾燥すると思い込んでいるものの実際には乾燥していません。

まずは洗顔後、何も塗らずに5分くらいおいて肌の状態を観察してください。つっぱり感がある、粉を吹いている、ということがなく二の腕の内側の肌のようにさらさらとしていれば乾燥はしていません。

肌をじっくり観察しながら、少しハリツヤが落ちているところや透明感が欲しいところを中心に化粧水、乳液を少量用いれば十分です。

洗顔後すぐにつっぱり感や粉を吹く場合には、自ら潤う機能が落ちていることが考えられます。紫外線や摩擦による肌の炎症、自律神経が交感神経優位に傾いていることで細胞の生まれ変わりが低下していることなどが考えられます。炎症対策、ストレスケアが必要です。

また敏感肌やアトピー性皮膚炎の方は、細胞が肌の内部で作り出す潤い成分(セラミドやNMF)が上手に作れずに肌内部がスカスカの状態になったり、バリア機能が弱く肌荒れから乾燥を招いている場合もあります。この肌タイプの場合はきちんとスキンケアで保湿対策をしてあげることが重要になります。

対策

通常肌でも乾燥しているという場合には、炎症が起こっていることが考えられます。

紫外線やブルーライトを無防備に浴びていないか、肌に刺激の強いメイクやクレンジングを使っていないかチェックしてみましょう。メイクとクレンジングを見直すだけで、肌の潤う力はぐんと本来の健康な状態に戻ります。刺激の少ないものに一度切り替えてみることがおすすめです。

また自律神経バランスが乱れている場合には、リラックスできる天然の精油の香りをスキンケアに取り入れていきましょう。花の精油や根から抽出した精油がおすすめです。

敏感肌、アトピー性皮膚炎の方は炎症対策をしっかりしていきましょう。刺激の強いメイク、クレンジングを避ける、抗炎症効果のあるスキンケアを使うこと、肌を強くしてくれる常在菌ケアをすることがおすすめです。

HANA ORGANIC 製品を使ったケア方法

ベースメイクはUVケア、下地、ファンデーションを1本でできて石鹸でも落とせる「ウェアルーUV」がおすすめです。ピンクベージュを顔の中心部に載せるとトーンアップ効果があり、薄付きでも肌をきれいに見せてくれます。

ポイントメイクは石鹸で落ちるオーガニックコスメのものがおすすめですが、落ちにくく発色のよいケミカルメイクを使いたい時には、その部分はポイント的にクレンジングでオフしてから、顔全体は洗顔フォームで落とすことがおすすめです。

保湿は洗顔後できれば数分何も塗らずにおいてから、足りないところだけ補う形で化粧水・乳液を使ってください。化粧水「フローラルドロップ」はミスト状になっていて、花精油やダマスクばらの香りを吸い込んでアロマテラピー効果も取り入れられます。乳液「ムーンナイトミルク」は、肌の常在菌のバランスを整えて肌を強くする機能がありますので、敏感肌やアトピー性皮膚炎の方にもとてもおすすめです。

また敏感肌、アトピー性皮膚炎で、上記のステップでも潤いが不足していると感じる場合には、和漢植物の働きで炎症を静めてくれる美容液「ホワイトジェリー」を併用することをお勧めします。化粧水の後にお使いください。

おすすめの製品

pagetop