肌も心も透明に。わたしに還る Holistic Care|HANA ORGANIC

  • user
  • cart

肌悩み×年齢 で探す Holisitic Care

20代のシミ・くすみ

原因

20代の肌は本来、日焼けなどで発生したメラニン色素をターンオーバーによって追い出し、肌にとどめない働きが機能しているため、いわゆる老化現象のシミにはなりません。

でも、炎症が繰り返し起こることによって肌の働きが乱れ、メラニン生成が暴走して作り続けてしまう、正常なターンオーバーができずに排出できない、という時にはシミ同様の色素沈着が起こります。

ニキビで化膿したり炎症が長びいた後には、ニキビ跡がシミのように肌に残り、なかなか元に戻らないことがあります。

ほかにも虫刺され後に搔きすぎて炎症を長引かせてしまったり、化粧品かぶれやマスクによる肌荒れが悪化して長引いてしまったときにも、シミのようなものや色むら、クスミなどの症状がおこることがあります。

対策

20代のシミの原因は、炎症が長引いたことによる肌メカニズムの混乱・迷走にありますので、炎症を静めて本来の機能に戻してあげる必要があります。

抗炎症作用のあるスキンケアを使うことのほかにも、また、より炎症を長引かせないために刺激が強い製品が多い洗顔、クレンジング、メイク製品を見直すことも大切です。

また、肌が生まれ変わり、体の中から本来の力を取り戻すために必要なのは、栄養を運ぶ毛細血管の血流です。睡眠中に高まる副交感神経の働きなので、しっかり眠る、血流を良くするために冷えを改善する、適度な筋肉を保つなどが効果的です。

今あるシミや色素沈着をすぐにどうにかしたいとき、医薬部外品の美白美容液を使うことが手っ取り早い解決策です。でも、その美白美容液自体がピリピリしたり刺激を感じると、さらなる炎症を引き起こしかねません。肌に合った優しいものを選ぶことが大切です。

HANA ORGANIC 製品を使ったケア方法

HANA ORGANIC の「オーガニックホワイトクリーム」は、黒くなったシミを無色化するビタミンC誘導体を配合した美白クリームです。化粧水、乳液などのお手入れの後に、気になるシミに優しくたたきながら塗り込んでください。

予防としてシミがない場所に塗ることは避けてください。肌のターンオーバーで排出される正常な日焼けは、肌を守るための大切な身体機能ですので、取り除いてはいけません。オーガニックホワイトクリームは、シミのところだけに塗ることがポイントです。

また、3か月使用を継続して、シミの輪郭が薄くなるなどの効果が見えてこない場合には、そのシミの原因と有効成分が合っていないことが考えられます。使用を中止し、他のものを試す時にはビタミンC誘導体以外の有効成分をお試しください。

オーガニックホワイトクリームは、100%天然で、これまで日本で最も長く使われてきたビタミンC誘導体を選択しています。初めてシミ対策の薬用化粧品を試すとき、安心して使えることを最優先した処方設計をしています。

メラニン色素を作り続けている肌の内部の炎症を静める根本解決のためには、「ホワイトジェリー」の併用をおすすめします。

また、ベースメイクを「ウェアルーUV」に切り替えて、洗顔の「ピュアリクレイ」だけで落とすことで、肌への刺激や負担を軽減することができます。

おすすめの製品

pagetop