初めての方へ About Us

HANAオーガニックのコンセプト・こだわりをまとめています。 初めての方へ

商品のご案内

SKIN CARE
クレンジング:ピュアリクレンジング
洗顔料:ピュアリクレイ
洗顔石けん:ピュアリキューブ
化粧水:フローラルドロップ
美容液:ホワイトジェリー
乳液:ムーンナイトミルク
美容オイル:アーユスオイル
スポットクリーム:オーガニックホワイトクリーム
唇美容液:フラワーリップエッセンス
BODY CARE
全身用:ピュアシャンプー
全身用:ピュアトリートメント
SCALP & HAIR CARE
リセットシャンプー
3WAYトリートメントパック
MAKE UP
日焼け止めベース:ウェアルーUV
フェイスパウダー:ウェアルーパウダールーセント
カラークリーム:ウェアルーカラーヴェール
マルチパレット:ウェアルーマルチアイズ
FIRST ORGANIC(10代向け)
洗顔料:ヒメリウォッシュ
日焼け止め:ヒメリUV
セット一覧

HANA organic コラム ふしぎの森からこんにちは

HANA日記
written by おたね
2018年12月06日14:41

冬の乾燥ケアをご紹介!

こんにちは、おたねです!
 
ついに、12月ですね。1年がこんなにも、あっという間に過ぎてしまうなんて、もう私も大人だなと感じます(笑)。30代も半ばを過ぎて言うのも何ですが、子どもの頃は、1日、1ヶ月、1年がもっと長く感じたものです。年を重ねれば重ねるほどに時間の流れを早く感じるといいますが、正にその通り。
みなさんは、いかがでしょうか。
 
organic772-1 organic772-2
《福岡の中心地 天神の街の様子。すっかりクリスマスですね♪》
 
さて、今回は、最近、お客様からのお問い合わせが多い「乾燥」についてご紹介させていただきます。
今年は例年より暖かく感じますが、やはり少し寒い日は空気も乾燥するせいか、肌の乾燥を感じます。
 
軽い乾燥であれば、まずはムーンナイトミルク(乳液)の量を増やして様子を見てください。
いつもより1~2プッシュ重ねづけしたり、眠る前に上から再度塗ったり。それでも乾燥する場合は、アーユスオイルがおすすめです。軽い乾燥から、ひどい乾燥までこれ1つあれば本当に心強く、お肌の状態に合わせて調整することが可能です。
 
もともと、かなり乾燥肌タイプの私はHANAオーガニックの商品を使い始めて、初めて迎えた冬(そのころは、まだホワイトジェリーもない頃)には、「アーユスオイルなしでは超えられない!!」と感じながら、アーユスオイルは必須アイテムで冬を過ごしていたのですが、4回目を迎えた今年は、まだアーユスオイルはほとんど使っていません!「この私がオイルを使わずにいれるなんて!」と少々驚いていますが、冬を迎えるたびに、オイルの使用量が減ってきています。大人になってもお肌って変化してくれるのですね♪
 
hana80_4
 
今はまだすぐに効果を実感いただけない方も、乾燥が気になる方も、じっくりお肌を育てることで、冬を迎えるたびにお肌の変化をご実感いただけるかと思います。お肌の変化を感じるまでに時間が長く感じるかもしれませんが、じっくり育てていくことで他のスキンケアの使用量も減っていきますので、ぜひその変化を楽しみに一緒にお肌を育てていきましょう!
 
ただ、正直、ひどい乾燥でなければ、まずはホワイトジェリーをお試しいただきたいところ。
「肌の乾燥」って実は、お肌の内部での炎症が原因の場合もあり、その炎症を抑えることで、お肌が自分で潤うことができるようになるのです!既にご存知の方も多いかと思いますが、ホワイトジェリーは和漢植物の力で肌内部の炎症を抑えてくれ、肌の根本ケアをしてくれます。肌の乾燥だけでなく、あらゆる肌トラブルの原因も肌内部の炎症が原因とされていますので、複合的な肌トラブルにお悩みの方は、まずはホワイトジェリーをお試しいただくといいかもしれません。
 
organic041-1

 
そして、お肌の乾燥が気になる際に見落としがちなケアが「洗顔」!!
みなさん、洗顔にこだわりはありますか?意外に「塗るケア」=「化粧水や乳液、美容液など」は、みなさん、とても気を遣われており、こだわって選択されて、HANAの商品にたどり着いていただいているのですが、洗顔料のピュアリクレイやピュアリキューブ、そしてクレンジングのピュアリクレンジングはまだ試されたことがない方も多くいらっしゃいます。
 
かなり乾燥肌タイプだった私が、まず乾燥の改善を感じたのは、クレンジングを変えた頃からでした。
もともと、薬局で売っているような安価なクレンジングオイルを使用していたのですが、オイル状ものはクレンジング力が強いのです。一般的にクレンジング力が強いのは「オイル状のもの>クリーム・ペースト状のもの>乳液状のもの」の順といわれています。なので、もし、昔の私と同様に、クレンジングオイルを使われている方は、まずクレンジングを見直してみてください。きっと、変化を感じていただけるはずです。
 
organic772-4
 
そして、次に洗顔料。
洗浄力が強い洗顔料を使用していると、必要な皮脂までも落としてしまい、お肌が乾燥してしまいます。また、洗顔するときのお湯の温度が高すぎると、これもまた、お肌に必要な皮脂が落ちてしまい、肌の乾燥につながります。
 
主婦の方は特にご実感があるのではないかと思いますが、冬の食器洗いを想像してください。冬の時期はいつもより温かいお湯で食器を洗いませんか?すると、今までと同じように食器を洗っても、温かいお湯を使った時はいつも以上に手が、カサカサと乾燥した経験はありませんでしょうか。食器用の洗剤は油汚れが落ちやすいので、ただでさえ、手の皮脂も落としやすいのですが、お湯が温かいと、より皮脂が落ちてしまいます。正に、あの状態が、顔でも起きるのです。
 
洗顔の際のお湯の温度は「32度」が目安。今の時期だと少し寒く感じるかもしれませんが、お湯の温度を少し気にするだけで簡単に乾燥対策ができますので、ぜひお試しくださいませ。
 

 
また、冬は顔だけでなくてどうしても冷えてしまう脚や腕など、体の末端の乾燥が気になる季節ですね。。特に脚や腕は厚着で衣類が擦れてしまい、敏感肌の方は乾燥とあいまって肌トラブルを起こす原因にもなるので、ボディケアも忘れずにしておきたいところ。
 
そこで私の手軽なボディケアのオススメは、オイルスプレーのフローラルチャーム。お風呂上がりの濡れた肌になじませると、固くなっていた角質が柔らかく肌がなめらかになるので、これだけでも十分ですが、その後のクリーム等でのボディケアの下地としても使っています。何もしなければお風呂上がりは急に水分が蒸発して肌が乾燥しやすいので、このボディケアをするだけでも冬の肌の潤いが全然違いますよ!
 

 
ここでもお湯の温度ですが、入浴もあまり熱すぎないお風呂に入ってくださいね。38~40℃程度が、乾燥を招かないちょうどいい温度だと言われています。また、これくらいの温度は副交感神経を優位にしてくれるので寝る前のリラックスにも。フローラルチャームの香りのリラックス効果と併せて楽しみたいですね。
 
 
冬の乾燥肌対策、ぜひお試しください♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加