肌も心も透明に。わたしに還る Holistic Care|HANA ORGANIC

  • user
  • cart

2019.8.30

白髪は抜いていいのか

初めて白髪を見つけた時。つい抜いてしまいたい衝動に駆られてしまいますが、思いとどまる方も多いでしょう。「白髪を抜くともっと白髪が増えてしまう」という話を聞いたことはありませんか。この情報ははたして正しいのでしょうか…?白髪の増えるメカニズムから考えてみましょう。

 

 

▼「昨日までなかった白髪がある!」

 

よく見てみると黒い髪の毛の中にキラキラと光る白髪。 しかし黒かった髪の毛が突然白髪になってしまうことはありません。ヘアサイクルに沿いながら伸びていく過程で徐々に白髪になっていきます。 毛髪の白髪化はだいたい側頭部から始まり、頭頂部に進行し、後頭部は最後に白髪化する傾向があります。

 

 

▼ まずは白髪について知りましょう

 

白髪とは「メラニン色素」が失われた状態の髪の毛のことです。メラニン色素は肌のシミとなる物質だと一般的に知られていますが、髪の毛にもこのメラニン色素が含まれることで黒く見えます。老化やストレスなどの影響で毛根の機能が低下し、メラニン色素を生成できなくなって白くなってしまったものが白髪です。

 

さて、知っていらっしゃる方も多いかと思いますが、一般的に頭皮の毛穴からは2~3本の髪の毛が生えています。

 

先程お話ししたメラニン色素は、毛髪一本一本に存在する毛母細胞付近の色素細胞で作られ、毛母細胞へと受け渡されます。メラニン色素が生成されなくなった毛根からは、抜いてもまた白い髪の毛が生まれてきます。

 

 

 

▼白髪って増えるの?

 

 

白髪は一つの毛根から生まれるため、その白髪を抜いたからといって周りの毛が白髪になることはありません。つまり、白髪を抜くとさらに白髪が増える、という情報は間違っているということです。

 

しかし、無理に抜くことは頭皮のトラブルに繋がります。また、一本の白髪を抜いたとしても同じ毛根にあったほかの健康な髪の毛にもダメージを与えることがあります。髪を大切にするためにも無理に抜いてしまうことはおすすめしません。

 

 

▼でも早く無くしたい!最善策は?

 

頭皮を傷つけずにすぐにできる対処方法としては、根元ぎりぎりで切ることです。同じ毛穴からは抜いたとしてもまた白髪が生え、頭皮も痛めてしまいます。やはり切ってしまうことが他の健康な髪にもダメージを与えないため、最善の方法だといえるでしょう。

 

 

▼日常的にするべきこと

 

また、白髪の進行を遅らせるために日常的にするべきことは、メラニンの産生を促す、タンパク質やヨウ素、セレニウムなどを含む食品をとるように心がけましょう。また、血行を促進し、髪に必要な栄養分が行き届くように頭皮マッサージをすることもおすすめです。

 

白髪も髪です。いま元気に生えている髪のためにも頭皮を傷つけないように白髪は抜かないようにしましょう。

 

 

▼まとめ

 

  • 健康的な髪の毛にもダメージを与えてしまうため、白髪は抜いてはいけない
  • ただし抜いたからといってまわりの髪の毛も白髪になることはない
  • 最善策は根元ぎりぎりで切ってしまうこと
  • 日常的に食生活を見直し、頭皮マッサージを行う

 

 

記事一覧

pagetop