肌も心も透明に。わたしに還る Holistic Care|HANA ORGANIC

  • user
  • cart

肌悩み×年齢 で探す Holisitic Care

50代以降の乾燥肌

原因

50代以降、閉経後にはエストロゲンという女性ホルモンの急激な減少に伴って皮脂分泌量が下がり、細胞の代謝も落ちていきます。

エストロゲンには、肌の弾力を保つコラーゲンや水分量を増やす働きがあり、肌の潤いやハリ・つやを保つ働きがあります。そのため、エストロゲンが減少する閉経後には、肌質に関係なく肌が乾燥しがちになります。

また、肌の厚みも薄くなり潤い成分を保持しにくくなりますので、お部屋の湿度や外気の影響も受けやすくなります。

対策

量を多くする、リッチなものを使うということをしがちですが、まずはより丁寧にお手入れをすることを心がけます。

肌が薄く乾燥に傾いているということは、少しの刺激でも敏感になっているということ。洗浄力がマイルドな洗顔料に見直す、よく泡立てる、洗顔料だけでも落ちるメイクに切り替えてクレンジングをやめる、刺激の少ないメイク品に切り替えるなど、とにかく肌をいたわることが大切です。

化粧水や乳液も、手のひらで肌を包み込み、肌の温度をあげながらやさしく押し込むようにして、成分をなじませることも大切です。強いパッティングはダメージとなりますので控えましょう。

HANA ORGANIC 製品を使ったケア方法

ファンデーションには「ウェアルーUV」がおすすめです。UVケア、下地、ファンデーションの3つの機能がこれ1本になっていて、薄付きでありながら色むらをなくして肌を明るく見せてくれます。

クレンジングはやめて、「ピュアリクレイ」もしくは「ピュアリキューブ」の洗顔だけでメイクや汚れを落とします。クレンジングが必要なメイク品をご使用の場合は、肌に負担が少ない「ピュアリクレンジング」がおすすめです。

化粧水「フローラルドロップ」は、数プッシュ肌に吹きかけたら香りを鼻から大きく吸い込んで、目を閉じながら手のひらで肌を覆うようにして優しくなじませます。

乳液「ムーンナイトミルク」も、こすらずに数か所肌に載せて優しく押し込むようにして広げて浸透させていきます。塗り終わってもまだ肌がつっぱる、粉をふくなどの症状がある場合には、肌表面が乾いてから乳液をもう一度塗り重ねてください。保湿力の高い「ムーンナイトミルクモイスト」もおすすめです。

乾燥が気になる季節や肌が不調な時には、最後に「スキンケアオイル」を顔全体に薄くのばして肌を保護してあげます。肌が柔らかくなるはずです。

おすすめの製品

pagetop